血圧を正常にして健康に

品川区目黒整体の伍行療術院が健康情報をお送りします。

今日は目黒整体の五行療術院が、高血圧症の予防、治し方を提案します。

一つ目は手軽に作れる、手軽に取り入れられる

①パセリ25グラム、レモン中くらいの物1個、
セロリ50グラムを細かく切って、ミネラルウオーター
180ccと混ぜて、ミキサーにかけて、すぐに飲みます。
②前夜に、昆布20グラムを180ccの水の中に浸けておき、翌日の朝食をとる30分前に、この昆布水を飲みます。
残った昆布に180ccの水を加え、夜に又、この水を飲みます。

昆布の水を飲むだけで、カルシウム、鉄,ヨウ素を吸収し、身体がアルカリ体質に変化するからです。

③大豆の酢漬け
大豆カップ一杯をきれいにといで洗い、水けをきり、
黒酢カップ2,5杯の中に付け込んで、豆を浸して、
それを冷蔵庫の中に保存します。

漬けてから、5日目くらいから、朝晩10粒ずつ食べます。

高血圧症に効くツボをお灸で

①両足の親指の爪際中央から4ミリぐらい離れたところと、
両足の土踏まずの中央に毎日三そうずつお灸を(半米粒大)すえます。

②急に血圧が上がった時は、すぐに親指と中指で、
のど仏の両側にある、頸動脈の拍動を強く感じるところを、
軽く押さえ、一分間に60回くらいの速さで二分間
押したり、緩めたり繰り返すと血圧が下がります。

PAGE TOP