【品川の伍行療術院より健康情報】認知症予防に効果的な身体の動かしかた

品川の治療院「伍行療術院」から健康情報をお送りします。

認知症で、家族も介護で大変だという話をよく聞かれる方もいらっしゃると思います。

ここでは、認知症予防に効果的な体の動かし方をご紹介します。

【指と手の運動】(すべて両手をします。)
1.二つのクルミを手のひらの中で、クルクル回しながら、指を動かします。
2.手の指をもう一つの手で、手の指一本一本はさんで、反らしたり、揉んだり、刺激したりします。
3.手の指を小指から、一本ずつ折りながら数えます。
4.手のひらを上に向け前に伸ばし、その手の指を、他の手で、親指以外の四指を下の方に押し反らします。
5.両手首を回します。

【仙人の不老長寿の歩き方】
足の裏は「第二の心臓」とよばれ、刺激を与えると内臓、特に心臓の動きが良くなり、心臓や血管からくる脳の動脈硬化を防ぎ、脳血管性痴呆の予防になります。

1.素足になる。
2.膝から力を抜き、ひざを軽く曲げ、軽く立ちます。
3.踵から足を踏み出し、つぎにつま先を床に着け、前に移動します。その際ゆっくりと、足 の裏全部を床にふれるつもりで、左右交互に足を出します。重心を下半身に移動してからおこないます。
4.一日10~20分間行います。

【バランスを良くする体操】
1.自然に立ち、両手を上横に広げ、手のひらを上に向け、太陽に向けるように大きく深呼吸します。
2.この時、片足を上げてバランスをとりながら、左右交互に行います。
3.呼吸はお腹を凹ませながら息を吸い、お腹を膨らませながら息を吐きます。
少し難しいかもしれませんが、試してみてください。

まずは、日常生活の中で出来ることを取り入れ、認知症を予防しましょう!

目黒駅徒歩2分の伍行療術院では、気功整体・催眠療法・美容整体の施術で、人間が本来もっている自然治癒力を引き出し、心身共に健康で幸せになれるように施術していきます。

身体のお悩み、こころのお悩みでお困りでしたら、心身共に健康を目指してサポートいたしますので、まずはご相談ください。

伍行療術院では、暮らしの中から改善できるポイントを、患者様お一人お一人に合わせてアドバイスいたします。

【伍行療術院】
受付時間:月曜日~金曜日 10:00~20:00 / 土曜日・日曜日 10:00〜17:00
03-6417-4489
〒141-0021 東京都品川区上大崎4-3-14 フラワーヒル目黒404号
※住所検索時に建物の裏側へのルートを表示される場合がございます。マップをご参考にご来院ください。
JR・東急・東京メトロ・都営地下鉄「目黒」駅より徒歩2分

PAGE TOP